八戸シティ法律事務所では、これまでに、地域の企業・法人様から、債権回収に関するご相談・ご依頼を多数お受けして参りました。
債権回収を弁護士にご依頼いただくことには、次のようなメリットがあります。
債権回収に関することでお困りの企業・法人様がいらっしゃいましたら、八戸シティ法律事務所にご相談いただければと存じます。

迅速な債権回収への着手

債権回収においては、内容証明郵便の送付、仮差押えの申立て、訴訟の提起、強制執行の申立てなど、適時必要な手続を講じていくことが必要となります。
自社の健全なキャッシュフローの維持や、相手方の支払能力の悪化への対策の観点から、迅速な債権回収への着手が要請されるケースが多々あります。
法律の専門家である弁護士に債権回収を依頼することで、債権回収の諸手続への迅速な着手が期待できるでしょう。

適切な回収方法の選択

債権回収には、上記のように、内容証明郵便の送付、仮差押えの申立て、訴訟の提起、強制執行の申立てなど、様々な方法があります。
これら以外にも、担保権の実行、代物弁済、保証人に対する請求などが功を奏することもあります。
債権回収を弁護士に依頼することで、複数の選択肢の中から、お客様の状況やご希望に合わせて、最も適切と考えられる回収方法を選択することが可能です。

イレギュラーな事態への対応

債権回収においては、イレギュラーな事態が発生することもあります。
その典型が、取引先の倒産です。
取引先が倒産した場合には、債権回収が通常よりも困難になるのですが、取引の停止、債権譲渡・代物弁済、商品の引き上げ、動産売買先取特権など、様々な法的手段を駆使して、1円でも多くの債権回収と保全を図ることが必要です。
債権回収を弁護士に依頼することで、不測の事態にも適切な対応を取っていくことが可能となります。

未収金対策の構築

すでに発生した未収金債権の回収を図ることは、もちろん大切なことです。
しかし、同じような回収困難事案に二度と陥らないために、未収金を発生させないための予防策を講じていくことが大切です。
このような未収金対策としては、取引先情報の把握、契約書等の整備、担保・保証などが考えられます。
債権回収に精通した弁護士であれば、このような未収金対策の構築についても、サポートをさせていただくことが可能です。

八戸シティ法律事務所の債権回収に強い弁護士の対応料金

●初回相談料:1時間1万円+税(顧問契約締結の場合は無料)
●債権回収の依頼
着手金:25万円~50万円+税(顧問契約締結の場合は無料または割引)
報酬金:回収額の20%+税(顧問契約締結の場合は無料または割引)

債権回収についてはこちらもご覧下さい

債権回収
●債権回収の方法
●取引先が倒産した場合の債権回収
●債権回収を弁護士に依頼するメリット
●未収金トラブルを発生させないための予防法
●担保権による債権回収