このページでは、建設業を営む企業様向けの顧問サービスの内容と料金について、ご紹介させていただきます。

建設業向け顧問サービスの内容

①こんなことでお困りではないですか?

・退職した従業員から未払い残業代の支払を請求された。
・従業員の労務管理・就業規則等の整備に課題を抱えている。
・建設工事現場で労働災害(労災)が発生した。
・請負代金を回収できずに困っている。
・工事請負契約書の内容に不安を感じている。

②当事務所でお手伝いできること

取引関係に関する法的チェック
顧問弁護士を付けて、プロによる契約書のチェック・作成体制を構築することによって、安心して取引関係に臨んでいただくのがよいでしょう。
取引関係に関する法的チェックを行うことにより、請負代金の未払などの法的トラブルを回避することにも繋がります。

労務管理に関するサポート
就業規則や雇用契約書の見直しとともに、問題社員への退職勧奨や懲戒処分、固定残業代など残業代の発生を抑制する制度の活用、労働時間の管理、ハラスメント事案への予防策・対応体制の構築、メンタルヘルス不調者の休職制度の整備・運用など、顧問弁護士のサポートのもとに、労務問題を防止するための労務管理の適正化を推進されることをお勧めいたします。

労働災害への予防と対応
労働災害の予防については、労働安全衛生法や労働安全衛生規則を遵守し、適正な労働安全管理を徹底することが必要です。
顧問弁護士を安全衛生会議に出席させ、課題の洗い出しや解決策の検討を行うなどの活用方法も考えられます。
また、労働災害が発生した場合の損害賠償リスクに備えて、使用者賠償責任保険(労災保険の上乗せ保険)に加入することをお勧めします。

>>>建設業における弁護士の役割について詳しくはこちら

建設業向け顧問サービスの料金

次の顧問契約料金表のとおり、月額3万3000円(税込)、月額5万5000円(税込)の2つのプランをご用意させていただいております。

【顧問契約料金表】

※おおむね5ページ以内の契約書・規約が対象です。

>>>顧問料について詳しくはこちら

ご相談・ご依頼の流れ

1 法律相談のご予約

予約受付:0120-146-111
予約受付:0120-146-111

まずは上記の電話番号にお電話ください。
そして、「相談希望」とお話ください。
事務職員が概要などをお聞きした上で、ご相談の日程を調整いたします。
受付時間は、平日9:00~17:00です。

また、メールフォームからのご予約も受け付けております。
>>>メールフォームへはこちらから

2 法律相談の実施

ご予約いただいた日時に弁護士との法律相談を実施します。
ご来所による面談でのご相談のほかに、LINE(Zoom、Chatworkも選択可)によるビデオ通話でご相談も承っております。

相談料は、原則として、当事務所に初めてご相談いただく場合は1時間ごとに1万1000円(税込)、2回目以降のご相談の場合は1時間ごとに3万3000円(税込)となります。

3 依頼のご契約

法律相談の結果、お客様から仕事のご依頼や顧問契約のご用命があり、弁護士がこれをお受けする場合、弁護士費用などを定めた委任契約書や法律顧問契約書を交わします。
ご依頼の料金の基準は、「弁護士費用」のページを参照ください。

>>>ご相談・ご依頼の流れについて詳しくはこちら

弁護士紹介

弁護士木村哲也

弁護士・木村哲也
代表弁護士

主な取扱い分野は、労務問題(企業側)、契約書、債権回収、損害賠償、ネット誹謗中傷・風評被害対策・削除、クレーム対応、その他企業法務全般です。八戸市・青森市など青森県内全域の企業・法人様からのご相談・ご依頼への対応実績が多数ございます。

弁護士のプロフィール紹介はこちら