当事務所では、地域の企業・法人様から、様々なご相談・ご依頼をいただいております。今回のコラムでは、ご相談・ご依頼内容について、特に件数が多いものをご紹介させていただきます。

まず、最もご相談・ご依頼の件数が多いのは、労働問題です。企業・法人様の経営においては、多数の従業員を雇用して、事業活動を展開していく必要があります。労働問題とは、企業・法人様と従業員との関係性から発生する問題なのであり、多くの企業・法人様が直面し得るものであると言えるでしょう。そのため、当事務所でも、労務問題に関する法的トラブルや法的課題についてのご相談・ご依頼の件数が、やはり多くなっているのです。なお、一言で労働問題と言っても、個別具体的には、問題社員対応、解雇・退職勧奨、未払い残業代請求、パワハラ・セクハラ、メンタルヘルス、労働災害など、様々なものがあります。当事務所では、様々な類型の労働問題を取り扱っておりますので、従業員との関係についてお困りのことがありましたら、是非一度ご相談いただければと存じます。

また、契約書のチェック・作成、債権回収、クレーム対応、企業間の取引上のトラブルについても、多数のご相談・ご依頼をいただいております。これらの法的課題や法的トラブルについても、やはり多くの企業・法人様が直面する可能性があるポピュラーなものです。当事務所では、地域の企業・法人様の法的サポートに注力しており、企業・法人様がよく直面する法律問題への対応・解決の実績も多数ございますので、法務面や労務面に関してお悩みのことや不安をお持ちのことがありましたら、遠慮なくご相談いただければと思います。

(弁護士・木村哲也)